ハロー歯科

診療内容

SERVICE

一般歯科

一般歯科とは、主にむし歯や歯周病の治療のことで、歯科医院で行われるほとんどの治療が一般歯科に該当します。
虫歯は、大きくなると治療の回数もかかります。かつ自然治癒もありません。痛みが出る大きさになるまで放っておくと神経を取ったり抜かなければなりません。なるべく早くに発見し小さい段階で治療することによって、保険診療でも白く治療できることも多くあります。痛みがないからと言って放置しないようにしましょう。一度虫歯菌が感染し歯を溶かしてしまうと元に戻ることはありません。なるべく歯を残し、神経を残せるように一緒に頑張りましょう。

ハロー歯科

また、定期的なメインテナンスはトラブルの早期発見に繋がるため、むし歯や歯周病も悪化する前に治療することが可能になります。当院では予防歯科にも力を入れているため、1~3ヶ月に一度の定期検診をおすすめしております。

小児歯科

小児歯科では、『予防ケア』や『むし歯の早期発見』が大切です。お子さまの成長に合わせ最善の方法で治療を行っています。
子供の虫歯の治療は大変です。虫歯にしないことが大切です。生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌がいません。多くは3歳までに感染すると言われています。まずは、感染させないことが大切です。
歯医者さんは、子供にとっても怖いところ、まずは慣れることが大切です。痛くない時、治療が必要ない時から少しずつ慣れていきましょう。それが虫歯予防にも繋がります。

ハロー歯科

子供の歯や大人の歯は、顎の中で成長しお口の中で完成します。未熟な状態で生えてきた歯は虫歯になりやすいです。生えたての歯にフッ素を塗ってあげると歯の構造が変わり虫歯になりにくい歯を作ることが出来ます。ちなみにフッ素は無料で提供しています。
また、怖がってなかなか治療を受けることができないお子さまも、まずは歯医者に慣れることからはじめますので、安心してご来院ください。むし歯の早期発見だけでなく定期的にメインテナンスに親御さんと一緒に通うことは、歯医者への免疫にも繋がるためおすすめしております。

インプラント

インプラントはブリッジや入れ歯同様、歯を失ってしまった場合に行う治療です。インプラント治療は、あごの骨に埋めた人工の歯根を土台にして歯を作るため、ご自身の歯のように違和感がなく、入れ歯のような取り外しの面倒のないことが特徴です。
最大のメリットは、失ってしまった歯を補う為に他の歯を削ることや負担をかけることがなく治療ができることです。ただし、外科的侵襲を伴うためリスクもあり、治療期間が長期にわたる点や、保険の適応外になるため治療費が高額になってしまうこともあります。

ハロー歯科

当院では、リスクを下げ安心安全な治療を提供するため、CT撮影による計測、正確な位置にインプラントが入るように特殊な装置を用いて治療をしています。最適なインプラントを患者さまにご提案できるよう、ご要望を伺った上で進めております。

予防歯科

予防歯科とは、虫歯・歯周病にならないように患者さまと一緒に進めていく治療です。ホームケアのやり方や歯石除去、歯の表面の研磨、フッ素塗布等を定期的に行っていきます。
虫歯・歯周病は、進行してしまうと治りません。例えば、虫歯で歯が溶けてしまった場合、感染したところを削って詰めることが出来ますが自分の歯は戻ってきません。歯周病も一度歯茎が下がってしまうと基本的には元には戻りません。虫歯、歯周病にならないことが大切です。過去の虫歯歯周病の状態や残っている歯の本数や状態に応じて、1カ月から3カ月のメインテナンスをおすすめしております。

ハロー歯科

回数と時間をかけて治療し手に入れた健康な状態のお口の中を、長持ちさせることができるように一緒に頑張っていきましょう。

歯周病

歯を失う原因第1位。成人の約8割がかかっているのが歯周病です。
歯周病とは「歯垢(プラーク)」が歯の表面に付着し、その中の「歯周病菌」が、歯と歯肉の間に入り込むことで歯を支えている組織に炎症をもたらす感染症です。
進行すると歯茎が下がり、歯がグラグラしてきます。一度歯茎が下がってしまうと基本的には、元には戻りません。そして歯周病は口臭の原因になります。
初期段階では特に痛みがないため、痛くなってきた時には症状が進行してしまっている場合が多いのです。

ハロー歯科

症状が進めば、「歯槽骨」という歯を支えているが組織が溶けてしまうので元には戻りません。そのため、歯周病を放っておくと最終的に歯を失ってしまいます。
歯茎が下がってしまう前に治療することが大切です。下がった方でもこれ以上悪化しないように一緒に頑張りましょう。