ハロー歯科の料金案内ページ

料金案内

PRICE

ハロー歯科では、患者様のご要望に合った治療をご提案できるよう、保険診療と自費診療を行っております。
当院の自費診療の治療費は、各料金表をご確認ください。料金はすべて税別です。

詰め物

種類

価格

メリット・デメリット

メタルインレー ※金・銀パラジウム

メタルインレー※金・銀パラジウム

価格

¥2,500~
(保険適応)

メリット
デメリット

  • 保険適応のため安価
  • 強度がある
  • 金属の為、見た目が悪い
  • 被せ物の下で虫歯が発生するリスクが高い

ゴールドインレー ※金合金

ゴールドインレー※金合金

価格

¥40,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 歯となじみがよく、歯と被せ物の隙間ができにくい為、虫歯になるリスクが低い
  • 歯に近いかたさの為、噛みあわせに優しい
  • 奥歯にも適している
  • 金属の為、見た目が悪い

セラミックインレー ※陶器

セラミックインレー※陶器

価格

¥40,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 見た目が良く、金属が見える事が気になる方へおすすめ
  • 変形しにくい
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 陶器の為、割れる事がある

ゴールドインレー、セラミックインレーはメンテナンス中の3年保証あり

被せ物

種類

価格

メリット・デメリット

メタルクラウン ※金・銀パラジウム

メタルクラウン※金・銀パラジウム

価格

¥4,000~
(保険適応)

メリット
デメリット

  • 保険適応のため安価
  • 強度がある
  • 金属の為、見た目が悪い
  • 被せ物の下で虫歯が発生するリスクが高い

ゴールドクラウン ※金合金

ゴールドクラウン※金合金

価格

¥72,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 歯となじみがよく、歯と被せ物の隙間ができにくい為、虫歯になるリスクが低い
  • 歯に近いかたさの為、噛みあわせに優しい
  • 奥歯にも適している
  • 金属の為、見た目が悪い

セラミッククラウン ※陶器

セラミッククラウン※陶器

価格

¥72,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 見た目が良く、金属が見える事が気になる方へおすすめ
  • 変形しにくい
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 陶器の為、割れる事がある
  • 被せ物の土台が必要で 、白色の土台をご希望の方は別途作成いたします。その場合は、白土台代¥8,000をいただきます。

メタルボンド ※金属+セラミック

メタルボンド※金属+セラミック

価格

¥72,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 強度がある
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 奥歯やブリッジに向いている
  • 内側が金属のため透明感が無く、歯茎との境目が目立つ

ジルコニア ※人工ダイヤモンド

ジルコニア※人工ダイヤモンド

価格

¥80,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 金属を使っていないが強度がある
  • 金属アレルギーの心配が無い
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 固い素材の為、噛みあわせの歯にダメージがあり、何かあった時にはずしにくい
  • 透明感がやや劣る

ゴールドクラウン、セラミッククラウン、メタルボンド、ジルコニアはメンテナンス中の3年保証あり

前歯の被せ物

種類

価格

メリット・デメリット

前装冠 ※金・銀パラジウム

前装冠※金・銀パラジウム

価格

¥6,000~
(保険適応)

メリット
デメリット

  • 保険適応のため安価
  • 強度がある
  • 金属の為、見た目が悪い
  • 被せ物の下で虫歯が発生するリスクが高い

セラミック ※陶器

セラミック※陶器

価格

¥72,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 見た目が良く、金属が見える事が気になる方へおすすめ
  • 変形しにくい
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 陶器の為、割れる事がある
  • 被せ物の土台が必要で、白色の土台をご希望の方は別途作成いたします。その場合は、白土台代¥8,000をいただきます。

メタルボンド ※金属+セラミック

メタルボンド※金属+セラミック

価格

¥72,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 強度がある
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 色の仕上がりがキレイ
  • 内側が金属のため透明感が無く、歯茎との境目が目立つ

ジルコニア ※人工ダイヤモンド

ジルコニア※人工ダイヤモンド

価格

¥80,000
自費※保証有

メリット
デメリット

  • 金属を使っていないが強度がある
  • 金属アレルギーの心配が無い
  • 歯と被せ物の間で虫歯になるリスクが低い
  • 固い素材の為、噛みあわせの歯にダメージがあり、何かあった時にはずしにくい
  • 透明感がやや劣る

セラミック、メタルボンド、ジルコニアはメンテナンス中の3年保証あり

ホワイトニング

種類

価格

メリット・デメリット

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

価格

上 ¥13,000
下 ¥13,000
上下 ¥26,000

メリット
デメリット

  • 自宅で患者さんのペースで行える
  • 薬剤を塗布したマウスピースを装着するだけなので手軽
  • 2週間かけて薬剤を歯に浸透させるため、白さが長持ちし、自然な色に仕上がる
  • マウスピースの違和感が気になる場合もある

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

価格

1回 ¥20,000
2回 ¥40,000

メリット
デメリット

  • 歯科医院で行うため、高濃度の薬剤が使用できる
  • 1回でホワイトニング効果を実感できる
  • 急速に白くする事で、白さが表面に留まり、色が戻りやすい

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

価格

¥60,000

メリット
デメリット

  • ホーム+オフィス共に行うため、色持ち・仕上がりが非常に良い
  • 時間と費用が掛かる